リフォーム業者の選び方

2020.1.9 更新

失敗しないためのリフォーム業者の選び方

リフォーム業者を選ぶポイントは、お客様のやりたい事や予算などでも変わってきますが、共通して確認したいポイントは次の3つです。

実績を確認する

どれだけ良いことを言っていたとしても、リフォーム実績件数が伴わないリフォーム会社は避けておいたほうが無難です。件数だけでは数字をかさ増ししているような業者もいますので、リフォームの事例の数などがどれくらいあるか出来映えなどホームページ等で確認しておきましょう。また自分が行いたい種類のリフォーム事例や内容をあらかじめ確認しておくことも大切です。

説明が丁寧でわかりやすいかを確認する

初めてリフォームを行う場合、分からないことや専門用語などが多いと思います。そういった内容の質問に対して誠実に答えてくれるか、専門家の目で見た適切なプランを提案やアドバイスをしてくれるかなどは、契約前の打ち合わせ段階でしっかりと確認しておかなければなりません。

費用が明確かどうか確認する

何にどれくらいの費用がかかるのかの説明が曖昧である場合や、どのような目的で発生しているのかわからない費用があるような見積りを出すリフォーム会社は信用できません。また、工事を進めていくうえで追加工事が発生する可能性もありますが、こういったことも事前にきちんと説明してくれるリフォーム会社を選びましょう。実際に工事を始めたところ、予定よりも下地などが劣化していて補修工事をしなければならないケースもあります。

考えられる追加工事の内容と費用について、丁寧に説明してくれるリフォーム会社を選ぶことが大切になります。

一度契約をしてしまうと、多少の不備や不満があってもなかなか解約やキャンセルなどは出来ないものです。契約前に自分自身でしっかりと確認して納得し契約をすることが、良いリフォームの第一歩となります。

ページの先頭へ

© AISIN DEVELOPMENT CO.,LTD. All Rights Reserved.