バリアフリーリフォームとは

2020.2.27 更新

人生100年時代に必要なバリアフリーリフォーム

「人生100年時代」という言葉をよく耳にするようにこれから先も高齢者社会は進むと思われます。そこで高齢になっても快適に過ごすために効果的なバリアフリーリフォームとは何かについてみていきましょう。

バリアフリーリフォームで人生100年時代に備える

高齢になって足腰が弱まると、家の中のちょっとした段差につまずいて骨折したり、日々の生活の中で不便だと感じたりするポイントが増えます。

このような問題を解決するため、バリアフリーリフォームをする方が増えてきました。

バリアフリーリフォームとは、高齢者や障害者が暮らしやすいように家の中の問題を取り去ることであり、段差をなくす、手すりを設置する、車椅子が利用しやすいように通路・出入口を広げるなど様々な選択肢があります。

融資制度や補助金制度を活用する

自治体や公共団体の中には、バリアフリーリフォームに対する融資制度や補助金制度を用意しているところがあります。どんな制度があるのか利用するための条件など、各自治体や公団体に問い合わせてみてください。

若い頃と違い、高齢になってから骨折するとそれが原因で寝たきり生活に繋がってしまう恐れもあります。それが原因で一気に体力が失われてしまう心配もあるので、できることなら早い段階でバリアフリーリフォームを検討しましょう。

ページの先頭へ

© AISIN DEVELOPMENT CO.,LTD. All Rights Reserved.