ペットと暮らすリフォーム

2020.3.26 更新

ペットのことも考えたリフォームをしよう

大切なペットが快適に暮らせるように、リフォームで注意しておきたいポイントがあります。

壁のいたずら対策

猫が爪とぎをしたり、かじるなどの理由から壁紙や床がボロボロになったりすることも多いです。そこでひっかき傷に強い壁紙・壁材を選択するのがおすすめ。

中にはキズや汚れに強いだけでなく、消臭効果や脱臭機能を兼ね備えているペット用の壁紙もあります。

ペットの足に優しい床材選び

滑りやすい床や硬い床は、ペットの足腰に負担をかけます。特に高齢のペットと暮らす場合には床の素材にこだわりましょう。

できれば滑りにくく、なおかつやわらかいものを選ぶのがおすすめです。ペット用フローリングとして販売されている商品もあります。

ニオイ対策

ペットと一緒に暮らしていると慣れてきてしまいますが、来客時のことも考えニオイ対策はしっかりしておきたいもの。アンモニアに弱い壁・床もあるので、マーキングするペットの場合はアンモニアに強いものにリフォームで交換しておきたいですね。

マンションだと難しいですが、一戸建てなら窓を大きくして換気しやすくするリフォームもおすすめ。他にはニオイや湿気を吸収する壁材にリフォームする方法もあります。

ページの先頭へ

© AISIN DEVELOPMENT CO.,LTD. All Rights Reserved.