玄関・エントランスのリフォーム

2020.5.28 更新

弊社施工事例

玄関・エントランスのリフォームをする際のポイント

家全体をリフォームするのに比べると、玄関やエントランスのリフォームは小規模なものになります。だからといってあまり考えずにリフォームするのではなく、次のようなポイントをおさえておきましょう。

バリアフリーにする際の注意点

玄関は段差も多くなりがちな場所なので、バリアフリーにする際にはどのようにリフォームするのかよく検討が必要です。できる限り段差を少なくするだけでなく、玄関ドアが開き戸になっているのなら引き戸にしたほうが便利だといえます。

靴を脱ぐ際や、ちょっとした段差を上がる際などバランスを崩しやすい場所でもあるため、手すりの設置なども検討してみてはいかがでしょうか。

雰囲気を明るくするには

玄関の印象が暗い場合は、壁紙や床のタイルを白に近い色に変更するだけでも全体的に明るい印象になります。

また、窓がない場合に新たに窓を作るのは大変ですが、玄関扉をすりガラスが付いているタイプのものに変更するリフォームなら比較的手軽です。

弊社施工事例

掃除しやすい環境にする

お客さんが訪ねてきた際に、玄関は最初に目に入る場所です。散らかっていたり不衛生な状態になっていると印象も良くないので、掃除しやすくなるようなリフォームを検討しましょう。

靴が散乱しているのなら、備え付けの靴箱を大容量のものにリフォームするのも良いですね。クローゼットを装備し、靴だけでなくコート類を収納できる様にするのもおすすめです。

ページの先頭へ

© AISIN DEVELOPMENT CO.,LTD. All Rights Reserved.