s

アイシンリブラン リフォーム事例

若いご夫婦の遊び心に応え
あえて段差をつくってお洒落感を演出

名古屋市H様邸

アイシンリブラン リフォーム事例

DATA

所在地 名古屋市 築年数 築28年
建物タイプ 戸建 構造 重量鉄骨造
階数 3階建(リフォーム部分は2階・3階) 工事期間 60日間
家族構成 ご夫婦(30代)
リフォーム箇所 リビング、ダイニング、キッチン、バス、洗面、トイレ、廊下、和室(寝室)

私がご提案させていただきました

アイシンリブラン 秋田 夕一
秋田 夕一
もともとはH様ご主人のご実家。1階が家業の仕事場、2階と3階が住居となり、先々代から先代と、伝統工芸に関わる手工房をここで営んでこられました。
H様のお父様が家業を閉じられたことを機に、ご両親は仕事場だった1Fを改装して暮らすことに。いずれは同居しようと考えていたH様は、この機に空いた2階3階をリフォームし、マンションから実家へ移り住むことを決意されました。
今回のリフォームで、若いご夫婦が望まれたテーマは「人を呼べる家」。そこにはH様ならではの「遊び心」が組み込まれ、居住の快適性とともに、いくつかの「おっ!」と思わせる工夫が散りばめられています。
図面

リフォームのみどころを解説

ロフトのあるリビングフロア
ロフト リビングフロア
BEFORE
今回のリフォームでは、まずLDKに直結していた洗面・浴室を移動させることで、フロアの広さを確保しました。
ここでH様は高低差をつけたスキップフロアをお望みでしたが、建物の構造上、床を下げる・天井を上げることのどちらも不可能でした。
そこでご提案したのが、リビングの一部に段差をつけ、ロフトのようなスペース設けること。このプランはご主人に気に入っていただき、カウンターを設置してリビング内の書斎として使える空間としました。
ロフト リビングフロア
BEFORE
整体・マッサージ業を営むご主人は、リビングのロフトで事務作業をします。
ここは天井までの距離が縮まっていますが、LDK全体を見渡せて、窮屈さを感じません。
「若いうちの住まいは段差があってもいいと割り切りました。高低差をお洒落に見せたいという僕の遊び心です」とはご主人の談。
キッチンからサニタリー・浴室へ一直線となった家事動線
キッチン サニタリー 浴室 家事動線
キッチン サニタリー 浴室 家事動線
BEFORE
オフホワイトで統一された清潔感と爽やかさに満ちたキッチン。
ダイニングと兼用できるキッチンカウンターは、ご夫婦の身長に合った高さで設計・造作しました。
キッチンからはトイレ、サニタリー、浴室が連続して繋がり、家事動線が一直線となる間取りに。
奥様曰く「動きやすくなったことで、以前に比べていろいろ家事のヤル気が高まります。何処も常に綺麗にしていたいという気持ちになるんですよ」
広くなった浴室。ホームサウナはH様自身で導入
浴室 ホームサウナ
BEFORE
浴室、脱衣、洗面、ホームサウナの一連のスペースを広く取り、リラクゼーションタイムをゆったり楽しめるようにしました。
ホームサウナはH様ご自身の手配で購入設置されました。遊びに来た友人にもぜひ味わって欲しいと、来客用ガウンも常備されています。
小上がりの畳ルームを寝室として
畳ルーム 寝室
BEFORE
かつての和室は二間とも廃止しましたが、布団を敷いて寝る方が好きというH様のために、畳ベッドの部屋としてリニューアル。ここもあえて段差のある小上がりとし、お洒落感を演出しています。
なお、畳ルームの天井は調湿、吸音、消臭と有害物質の吸着性能に優れた天井材を貼り、快適さの向上を図りました。
廊下の面に大容量収納を設置
大容量収納
BEFORE
(写真左):階段横の廊下に面して、容量たっぷりの収納を設置。ここは2階全体の中心部にあたる位置で、かつ回廊型となっているため、どの部屋からもアクセスが容易です。
(写真右):1階と2、3階で世帯が分かれて暮らすため、2階には玄関が新設されています。
将来、3階を整体・マッサージの施術院として開業する予定があり、その際は施術を受けるお客様もこの玄関を使用することになります。よって、間接照明などを用いてスタイリッシュな雰囲気をもたせました。

水まわりから増改築まで、高い提案力と実績を誇るリフォームブランド アイシンリブランへご相談ください!

  • リフォームのことをもっと知りたい!お問い合わせ・資料請求はこちら
  • リフォームの予算を考えたい!お見積りのご依頼はこちら
ページの先頭へ

© AISIN DEVELOPMENT CO.,LTD. All Rights Reserved.